2010年4月13日火曜日

HTC Desire 到着


13日朝10時に到着しました。
付属品は、充電アダプタ、USBケーブル、ヘッドフォン、マニュアル、4GB SDカード、バッテリ1個でした。

SIMロックフリーなので、SIM認証なしで利用できます。

感想としては、7画面あるので、迷います。ってとこですね。
  • Senseには、Facebook、Flikr、twitterが設定できるようですが、とりあえず、twitterの設定をしてみました。 んーまだわからんって感じですね。
  • また、Gmailの他に通常Email用の画面が用意されているので、便利そう。
  • 画面は、1画面に1ウィジェットを配置する贅沢な使い方は正しいかも。
  • ちゃんとマルチタッチになってました。
  • morelocale2で日本語になりました。
  • トラックボールがいいのか、こっちがいいのかはまだ不明。
  • シーンに合わせてテーマが変えられ、テーマがかわると、ウィジェットの種類や配置もかわります。
  • 光学トラックマウスは、無難な仕上がり。トラックボールのコロコロがちょっと恋しい。光学トラックマウスは、レーザーの周りがボタンになっている。
  • FMラジオは、88.3MHzからなので、日本じゃ使えなさそう。
  • ヘッドフォンは、FMラジオのアンテナ替わりなので、ヘッドフォンがないと利用不可。
  • fOTAでアップデートしなきゃいけないと思ってたけど、既にアップされてる模様。
  • デフォルトが1画面のウィジェット登録するために、空の1画面を残しておかなければいけなそう。そこで、小さく設定してから対象の画面に張り付け。
  • 同期対象に株価が標準でON。というか、バックグラウンドで同期するアプリを設定->同期にまとめたのね。他に、Google, twitter、天気がありそこから個々の設定ができる。
  • IPoD接続(IP over Desire / ディザリング)は問題なさそう。一瞬しか試してないけど。 
  • ストラップはNexusOneと同じように強引にやればいいんだよね?
    ヘッドフォンの穴のふた、どっかで売ってないかなぁ。  
  • Adobe Flash PlayerのFlashは音付きで見れました。が映像はカクカクです。 
  • 付属の4GBメモリに、マニュアル、サンプルMP3、サンプル画像(壁紙の拡張)、HTC SYNCが入ってます。 
  • DesireのSenseからのTweetはHTC Peepからとなる。 
ってところが感想です。



さて、端末をGetしたので、早速店頭へ。
店頭SBのお兄さんにいろいろ聞いてみた。

HTC Desireに今の携帯から一括購入で切り替えると、
どんなコースになるんですか?
今使っている銀SIMはつかえるんですか?

コースの詳細が知らさせていないのでわからないが、今までの実績だと、
多分使えるらしい。
ただ、パケットし放題をパケット定額フルにしないと、上限9800円になるらしい。

これにより、
今の携帯と銀SIMの差し替えでも利用は、可能そうだ。

すぐに、パケットし放題からパケット定額フルに切り替えようとしたが、
すごく抵抗された。
「発売されてからのほうがお得ですって。」なんて優しい方なんでしょう。

一瞬、持ってると言ったらとても困惑されたので、
面倒なことは嫌なので、今日は帰ってきた。

とりあえず、Bモバで動くか空想してみる。

(追記4/14)
  • microUSBの充電は、ウィルコムやXperia対応のものが使える。
この辺も見てね。

HTC Desire(SIMロックフリー) で Bモバイル を使う

HTC Desire で Tethering(ティザリング) でさらにIPv6

 

    2 件のコメント:

    こーざい さんのコメント...

    ラジオは、メニューで地域を日本にすれば、日本の周波数帯を使うようになりますよ。

    だぁやま さんのコメント...

    こーざいさん>

    ありがとうございます。
    morelocate2で日本語にして、
    FMラジオのMENUを開くと、「日本」がでて、
    日本の周波数帯も選択できました。

    コメントを投稿